査定サイトは2種類

未分類


とても便利な査定サイトですが、このサイトでは、個人情報をしっかりと入力したうえで利用するサイトと、ほとんど個人情報を提供することがないサイトの2種類に別けることができます。査定サイトを利用する際には、この2種類のメリット・デメリットをよく確認してからの利用をおすすめします。すぐにでも売却したいと考えている人は、できるだけ正確な査定をしてもらいたいものです。この正確な査定をしてもらうためには、住所や電話番号などの個人情報の提供は欠かせません。

個人情報を提供する不動産一括査定サイトであれば、無料で見積りが取れるだけでなく、不動産屋によっては無料で実際に不動産の状況を確認したうえで査定をしてくれることもあります。ただ、個人情報を提供することもあり、不動産屋を決めるまでは、複数社からの電話が多くかかってくる心配もあります。

すぐに売却する予定はなく、とりあえず不動産価値を知りたいという人もいるでしょう。そんな人は、匿名で利用できる査定サイトを利用しましょう。このサイトではあくまでも概算での査定となりますが、個人情報を教えないため、複数の不動産屋からの電話がかかってくる心配はありません。このように、自分の目的に合った査定サイトの利用も大切です。